超初心者向け:プライバシーポリシー簡単作成方法【はてなブログ】

ブログを運営していると、いかに自分が世の中に無知で無関心であるかを思い知らされることが多々あります。

その中の一つ「プライバシーポリシー」というものの存在意義についてです。

 

企業が掲げているイメージはあったけど、果たして素人が作っているこのサイトで必要なものなのか?と思いました。

 

結論:ブログ運営をしているほとんどの方がプライバシーポリシーの設置は必須事項

 

もし自分のサイトが「完全なる個人の日記」であり、誰にも公開していない状態であるのであれば、プライバシーポリシーの設定は必要ありません。

ということは、それ以外の方には必須なのです。

 

私同様、プライバシーポリシーについて疎い、存在意義を理解していないという方向けに、プライバシーポリシーが何なのかからプライバシーポリシーの作成・設定までを難しい用語は一切使わず噛み砕いた内容で解説し、この記事を読み終えたときにはプライバシーポリシーが設定できている状態になるような記事にしています。

 
超初心者向け:プライバシーポリシー簡単作成方法【はてなブログ】
 
 

f:id:lifeishappy_right:20200918002736j:image

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーとは、サイト上で収集した個人情報をどのように扱うか、利用目的や管理方法などを文章にまとめて公表したもののことであり、サイトの信頼性にも関わる重要な役割を担っています。

プライバシーポリシーを設定していない状態のサイトでは、個人情報に関する法律上の義務を果たすことができないため、サイト運営などではプライバシーポリシーの設定が必須事項となっています。

 

ブログ運営をしていく上で、アクセス解析をしたり、お問い合わせフォームやコメント機能など様々な場面で個人情報の取得を知らず知らずのうちに行っています。

 

Googleアナリティクスを設定している方であれば何となく理解ができると思うのですが、訪問者の居住地や年齢層などの個人情報が確認可能です。

お問い合わせフォームであれば、名前やメールアドレスなどの個人情報を取得します。

 

このように多くの場面で取得した個人情報をどのように利用しているか、プライバシーポリシーとしてブログ内に記載する必要があります。

 

プライバシーポリシー:必須項目

プライバシーポリシーは、設定する企業や個人それぞれに記載方法・内容が違います。

例えば、今後Googleが提供している連動型広告のアドセンス導入を考えていたり、Amazonアソシエイトの利用の有無など、それぞれにプライバシーポリシーに必要な項目は変わってきますので、自分の必要な内容をそれぞれ抜粋して作成が必要となります。

プライバシーポリシーに入れるべき項目は下記になります。

 

Googleアドセンス

ブログ運営をしている方であれば、いずれ知る事になるであろうGoogleアドセンスの存在ですが、このアドセンスの申請・運用をする際にプライバシーポリシーの設定は必須コンテンツとして指定があります。

参考:必須コンテンツ - AdSense ヘルプ

アドセンス広告についてご存知であれば説明は不要かと思いますが、アドセンス広告はユーザーの過去の行動履歴(何を検索しているか、どんなサイトに訪れているか等)からユーザーが興味のありそうな広告をユーザー毎に表示しています。

 

そのため、今後アドセンス導入を考えている方は確実にプライバシーポリシーに入れないといけない項目になっています。

また、「はてなブログ ヘルプ」にもアドセンス申請時に必須事項として記載があります。

必須
プライバシーポリシーの用意
Googleアドセンス広告をブログに設置するためにはプライバシーポリシーの設置が必要となります。
プライバシーポリシーの原稿はブログの内容に応じてご自身でご用意ください。
信頼性を高めるため、はてなブログでは、プライバシーポリシーを固定ページに設置し、サイドバーにリンクを貼る方法を推奨しています。
サイドバーにリンクを貼る際、モジュールは「リンク」もしくは「HTML」を使用することができます。
Googleアドセンスが指定するプライバシーポリシーの必須コンテンツについては下記の公式ドキュメントをご参考ください。

引用元:Googleアドセンスの申請をする - はてなブログ ヘルプ

なんだか専門用語だらけで嫌になりますよね(笑)

でも大丈夫です。

一先ず意味不明でもサラッと読んでおいて、プライバシーポリシーを設置する過程で少しずつ理解が深まると思います。

 
必要な内容

✔ このサイトではCookieを使用して情報収集をした上で、ユーザーのニーズに応じた広告配信を行っていること

✔ その情報収集するCookieはユーザー自身で無効にすることが可能であること

このようなことをプライバシーポリシーに記載する必要があるということです。

 

アドセンスの申請を考えている方は是非関連記事を参考にしていただければと思います。

参考:【Googleアドセンス】合格までの道しるべ:合格するヒントは全て利用規約にあり

 

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスを使用されている方であれば、この中に多くの個人情報が収集されていることはご存知かと思います。

アナリティクスの利用規約にもプライバシーポリシーに関する記載がありますので、確認してみましょう。

参考:Terms of Service | Google Analytics – Google

利用規約の項目7が該当項目です。

 
必要な内容

✔ Cookieを使用して個人情報の収集をしていること

✔ アナリティクスを利用していること

✔ アナリティクスでは個人情報が収集されていること

このようなことをプライバシーポリシーに記載する必要があるということです。

 

アナリティクスの導入がまだの方は下記記事を参考にしていただければと思います。

参考:超初心者向け:Googleアナリティクス簡単導入方法・基礎の基礎【はてなブログ】

 

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトは、コピペすればいいように利用規約にプライバシーポリシー設定に関する記載が丁寧にされています。

「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

引用元:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

この青文字にした「」内をコピーして名称を変更して使用すれば問題ありません。

 

お問い合わせフォーム・コメント

上記3項目を読み終えて、私はアドセンスもアナリティクスもAmazonアソシエイトも使用してないし、今後ももちろん導入しないからプライバシーポリシーは必要ないかも…と思った方、まだあるんです。

 

お問い合わせフォームに関しては設置してない方も多数いると思うのですが、「コメント機能」があるんです。

コメント機能を使用されている方は結構いらっしゃると思います。

使用も何も最初から付いてるし!と思いますよね。

 

お問い合わせフォームにはもちろんのこと、コメント機能も名前やメールアドレスを取得するため、プライバシーポリシーが必要となるのです。

コメント機能には、スパム対策のためにIPアドレスを記録する機能が標準搭載されていて、どこの国からのアクセスかなど把握できるようになっているため、IPアドレスの扱い方法などの記載が必要となります。

 

お問い合わせセフォームを設置してない方は下記記事を参考にしていただければと思います。

参考:超初心者向け:お問い合わせフォーム簡単設置方法【はてなブログ】

 

免責事項

こちらはプライバシー関連というより自身のトラブル回避のために必須項目となります。

 

当たり前のことですが、自分と他人ではモノの見方、価値観の違いなど、大きなズレがあることが少なくありません。

自分が良いと思って自信を持って紹介したものであっても、人それぞれその価値の感じ方が違いますし、誰かにとっては非常に無意味なものであったりすることもあります。

また、自分が記載していた内容に誤りがあったりすることも無きにしも非ずなわけです。

 

そんな時に、訪問者から責任追及される事態に発展してしまうなんて事が起こらないとは言い切れません。

 

そのため、このサイトを参考に商品購入しても、何かを試すのも、「全て自己責任ですよ」ということを明記しておくことが一番のトラブル回避となります。 

注意

もちろんそれを書くことによって、不正なことや事実でない事を書いてもいいわけではありません。

記事は事実確認をしたものを掲載するようにしましょう。

ブログでアフィリエイトを導入している方は、特にこの問題に直面しやすいので必ず入れることをオススメします。

とは言えども自己責任ですよ(笑)

自分が使用してみて、友達にオススメしたのに、友達は気に入らなかったなんてことは、よくあることではないでしょうか。

それがブログでの不特定多数の方への発信となると、誰かに攻め立てられる可能性もありうるわけです。 

 

著作権・肖像権・リンク(必須ではない)

こちらは必須ではないのですが、自身の記事の引用や転載などについての項目になります。

私の記事をリンクしてくださることは大いに歓迎なのですが、文章をコピペしたり画像を使用されたりは避けたいので、その旨について触れています。

 

真面目にここまで読み終えた方ほど諦めそうになっていますよね。

私が諦めかけました(笑)

あれこれと書きましたが、次の項目でプライバシーポリシーの雛形を作っていますので、それをコピペしていただければプライバシーポリシーの作成は完了となります。

 

プライバシーポリシー:参考記事(コピペOK)

 
「コピペOK」参考記事:プライバシーポリシー参考記事:雛形(コピペ可)

色々な方のブログを読みあさって、これ入れておいたほうが良いな…と思ったものを切り貼りして作成した私のプライバシーポリシーをそのままコピペで使用していただいても構いませんし、自己流にアレンジして頂いても構いません。

 

こんな私もほとんど内容はコピペに近い状態で作成しました。

皆さん親切に「コピペして使用してください」と書いてくださっているにもかかわらず、どこか素直じゃない私は、本当にコピペでいいの?でもどこからどこまでをコピペしたらいいの?とかゴチャゴチャと迷走していました。

 

素直に全部コピペすれば良いのに、修正して使用してください。なんて書かれているもんだから、やっぱり全部コピペはまずいよね?と思うわけです。

修正してください。は例えば「管理者名」や「サイト名」などまでコピペしないでね。ということですので、そこを修正して使用していただければ問題ありません。

 

ただ、雛形を参考にしながら一文字一文字入力してみて、自分らしい表現に変えたりなんかすると、自分自身も理解が深まるのでオススメです。

 

プライバシーポリシー:はてなブログへの設置

プライバシーポリシーの設置は、はてなブログ「無料版」と「有料版」で設置方法が違います。

 

はてなブログ無料版:設置方法

はてなブログ無料版の方は「aboutページ」に設定します。

 
STEP1:プライバシーポリシー作成
 

プライバシーポリシーを通常の記事作成画面で作成します。

MEMO

作成の際は、「編集見たまま」で問題ありません。

作成後、「HTML編集」画面に変更して、HTMLをコピーします。

f:id:lifeishappy_right:20201209194041p:plain

 

STEP2:「aboutページ」作成
 

先ほどコピーしたプライバシーポリシーのHTMLを「aboutページ」に貼り付けます。

< ダッシュボード → 設定 → 基本設定 → aboutページ >

f:id:lifeishappy_right:20201209193458p:plain

 

「aboutページ編集」ページに進みます。

f:id:lifeishappy_right:20201209194504p:plain

aboutページ編集画面の「自由記述欄」に先ほどコピーしたプライバシーポリシーのHTMLを貼り付けて下まで画面をスクロールして「変更する」をクリックしたら設定完了となります。

 

なお、「aboutページ」は、プロフィール写真横にある「はてなID」をクリックした際に開かれるページです。

f:id:lifeishappy_right:20201209194807p:plain

 

はてなブログPro:設置方法

はてなブログProの方は固定ページで作成します。

< ダッシュボード → 固定ページ >

「ページの管理」画面に進みます。

 
STEP1:固定ページ作成
 

f:id:lifeishappy_right:20200917234725p:plain

 

固定ページ作成にはURLの作成が必要です。

プライバシーポリシーのURLは分かりやすくするために「privacy-policy」がオススメされていたので、「privacy-policy」で作成します。

もちろん、自分が分かりやすいURLであれば何でも別のURLでも問題ありません。

URLを入力したら「ページを作る」をクリックして進みます。 

f:id:lifeishappy_right:20200917235127p:plain

 

普段使用している編集画面と同じ感じのページですが、左上が「固定ページ」となっています。

 

タイトルは「プライバシーポリシー」にして、作成したプライバシーポリシーを貼り付け若しくは、このページで作成・編集をして「公開する」をクリックして、記事の確認をします。 

注意

「記事を見る」で記事を確認した際に、記事のURLをコピペしておきましょう。

次項目のリンクを設定する際にURLを使用します。

f:id:lifeishappy_right:20200917235237p:plain

ここで公開は完了しているのですが、トップページや記事一覧などを見ても掲載されていません。

もちろん新着記事にも掲載されることはありません。

はてなブログでは、この固定ページで作成したプライバシーポリシーをサイドバーのリンクに表示させることを推奨しています。

プライバシーポリシーの用意
Googleアドセンス広告をブログに設置するためにはプライバシーポリシーの設置が必要となります。
プライバシーポリシーの原稿はブログの内容に応じてご自身でご用意ください。
信頼性を高めるため、はてなブログでは、プライバシーポリシーを固定ページに設置し、サイドバーにリンクを貼る方法を推奨しています。
サイドバーにリンクを貼る際、モジュールは「リンク」もしくは「HTML」を使用することができます。
Googleアドセンスが指定するプライバシーポリシーの必須コンテンツについては下記の公式ドキュメントをご参考ください。

引用元:プライバシーポリシーの用意 - はてなブログ ヘルプ

 

STEP2:リンクを設定
 

リンクの編集画面に進みます。

< ダッシュボード → デザイン設定 → カスタマイズ → サイドバー → リンク → 編集 >

f:id:lifeishappy_right:20200917235523p:plain

 

リンクの「編集」をクリックすると「モジュールを編集」のポップアップが出てきます。

f:id:lifeishappy_right:20200917235657p:plain

 

「タイトル」はリンクの状態で触れず、「リンク」項目の「タイトル」に「プライバシーポリシー」と、その右横に先ほど作成した「固定ページのURL」を貼り付けて「適用」をクリックします。

f:id:lifeishappy_right:20201209183118p:plain


その後、右上の「変更を保存する」をクリックしてプライバシーポリシーの設定完了となります。

 

ブログトップページのサイドバーを確認すると、リンクの項目に「プライバシーポリシー」が掲載されているので、ここから確認が可能となります。

f:id:lifeishappy_right:20200918000537p:plain

 

記事のおさらい

 

 ◆ プライバシーポリシーとは

 ◆ ほとんどのブログ運営者が必要なもの

 ◆ プライバシーポリシーで必要な内容

 ◆ 結局コピペで問題ないらしい

 ◆ だからコピペしてね

 

この記事の冒頭でも書いたように、そんな一企業がするようなことを個人で作成しているブログに設定する必要があるの?という疑問がありながらの設定でしたが、結果的に必要だった!に辿りつきました。

誰でも簡単にできてしまうブログ運営、案外規約とかすっ飛ばしている方が多いと思います。

規約違反などで利用停止も悲しいですし、何より法律違反や訴訟問題に発展するようなことがあったら怖いじゃないですか。

そんな事にならないためにもプライバシーポリシーの設定は極力早めにしてしまいましょう。

また、この機会に利用規約を読み返してみるのもいいかもしれませんね。

この記事が誰かのお役に立てれば嬉しいです♡