プライバシーポリシーを設定してみた【はてなブログ】

アナログでありながらブログを一つずつ一つずつ自分のものにするため日々奮闘している今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

そんな私から唐突な質問失礼します。。。

 

ブログにプライバシーポリシーとやらを設置ってされていますか?

 

このサイトで現状収益に繋がる記事もないような状況で果たしてプライバシーポリシーが必要なのかとさえ思いますが(笑) 

・プライバシーポリシーを設定してない

・プライバシーポリシーなんてそんなもの書き方が分からないよ

・アドセンス申請してみようかな

なんて方向けに、今日プライバシーポリシーを設置したばかりのアナログ人間が、色々調べた結果プライバシーポリシーの必要性を噛み砕いた内容で解説し、書き方、はてなブログへ設置方法など、この記事を読み終えたときには終了できる状態になるよう解説していきます。

そもそも個人のブログだし、プライバシーポリシーなんて必要なの?と思ったんですが、

 ・完全なる個人の日記

 ・外部ツールを一切使用しない

という極めて稀な方を除き、個人ブログでもプライバシーポリシーが必要だそうなんです!!

今じゃ、ブログをやっている人なら誰でもアフィリエイトって聞いたことがあるでしょうし、何となくアフィリエイト広告を貼り付けてみたりしている人もいると思うんです。←完全に私(笑)

 そんな私は完全にプライバシーポリシーの設置が必要だ!という結論に至りました。 

f:id:lifeishappy_right:20200918002736j:image

 

プライバシーポリシーとは

ブログ運営をしていく上で、例えばアクセス解析したり、お問い合わせフォームを作ったり、色々な場面で個人情報の取得を自分の知らない所で行っています。

Googleアナリティクスを設定している人なら何となく分かると思うんですが、何処の地域の人が自分のブログにアクセスしているかとか確認可能ですよね?

あとは、お問い合わせフォームだと名前やメールアドレスなどの個人情報を取得しますよね?

このように色々な場面で取得した個人情報をどのように利用しているか、プライバシーポリシーとしてブログ内に記載する必要があります。

 

今後Googleアドセンスなど始めようと思っている方は利用する前に規約を確認してもらえればお分かりいただけるかと思うんですが、プライバシーポリシーの設置が必須という事、そのプライバシーポリシーに必要な記載事項が指定されていたりします。

 

またプライバシーポリシーの中に入れる「免責事項」についてですが、アフィリエイトなどブログに広告を入れている方は特に重要となります。

自分が使用してみて友達にオススメしたのに、友達はそれを気に入らなかったってことありませんか?

それがブログで不特定多数の人に発信となると、自身がブログ内でオススメした物を読者が実際に使用してみたところ、使い心地が悪かったなどの理由で責められる可能性が無きにしも非ずなわけです。

免責事項はトラブル回避のために必須事項です。

 

プライバシーポリシー必須

Googleアドセンス

ブログ運営をはてなブログでしている方は、いずれ知る事になるであろうGoogleアドセンスの存在ですが、このGoogleアドセンスに申請する際に「はてなブログ ヘルプ」を確認する方も多いかと思います。

はてなブログヘルプでもGoogleアドセンスを申請する際に必須事項として記載があります。

プライバシーポリシーの用意

  • Googleアドセンス広告をブログに設置するためにはプライバシーポリシーの設置が必要となります。
  • プライバシーポリシーの原稿はブログの内容に応じてご自身でご用意ください。
  • 信頼性を高めるため、はてなブログでは、プライバシーポリシーを固定ページに設置し、サイドバーにリンクを貼る方法を推奨しています。
    • サイドバーにリンクを貼る際、モジュールは「リンク」もしくは「HTML」を使用することができます。
  • Googleアドセンスが指定するプライバシーポリシーの必須コンテンツについては下記の公式ドキュメントをご参考ください。

引用:はてなブログ ヘルプ

Adsenseヘルプにも必須コンテンツとしての記載がありますので、一読する事をオススメします。

 

一読をオススメしたのですが、専門用語だらけで嫌になりますよね…

オススメは、まず意味不明なままサラッと読んでおけば、プライバシーポリシーを設置していくうちに少しずつ理解が深まるはずです。あ~、こういう事ね!!みたいな。

 

重要な事は、自身のサイトではCookieを使用して情報収集をした上で、そのユーザーのニーズに応じた広告を配信しますが、Cookieはユーザー自身が無効にできますよ。ということをプライバシーポリシーに記載が必要です。という内容になっています。

 

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスを既に使用されている方でしたら、この中に多くの個人情報が収集されている事は気付いている方もいるかと思います。

Googleアナリティクスの規約にもプライバシーポリシーに関する記載がありますので確認してみてください。

Google アナリティクス利用規約

利用規約の7にプライバシーポリシーについての記載があります。

 

重要な事は、Cookieを利用している事、Googleアナリティクスを使用している事、Googleアナリティクスで個人情報が収集されていますよ。という事の記載が必要であるということです。

 

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトはコピペすれば良いように利用規約にプライバシーポリシーについての記載が丁寧にされています。

「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

引用:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

この「」をコピーして名称を変更して使用すれば問題ありません。

 

お問い合わせフォーム・コメント

上記三つを読み終えて、私はアドセンスもアナリティクスもAmazonアソシエイトも使用しないし今後も使用する予定ないからプライバシーポリシー必要ないかも…と思った方!!まだあるんです。

恐らくお問い合わせフォームは設置しない方も多数いると思うのですが、

コメント機能!!

これ結構使用される方多いのでは?!

勝手についてる機能なのに?って思いますよねo(T^T)o

お問い合わせフォームはもちろんの事、コメント機能にも名前やメールアドレスを取得するため、プライバシーポリシーが必要となるのです。

 

またコメント機能には、スパム対策のためにIPアドレスを記録する機能が標準搭載されていて、どこの国からのアクセスかなどが把握できるようになっているため、IPアドレスの扱い方法などの記載が必要です。

 

免責事項

こちらはプライバシー関連というよりトラブル回避のために必須項目となります。

ブログの最初のほうにも記載しましたが、自分と他人では物の見方、捉え方が違い、自分がいいと思ってお勧めしたものでも、その人にとっては全く無意味なものであったりする場合も多々あります。

また、投稿したブログの内容が間違っていたりしたときに、読者から責任追及される事態に発展してしまうなんて事も無きにしも非ずの世の中ではないですか。

そのために、このブログを読んで商品購入しても、何かを試すのも全て自己責任ですよ!!という明記をしておく事が一番のトラブル回避となります。

だからって不正確な事を次々発信して良いわけではないですよ(*- -)

 

著作権・肖像権・リンク(必須ではない)

こちらは必須ではないのですが、色々な方のブログを読み漁って、これ入れておいたほうが良いな…なんて思ったものをほとんどコピペで私は入れています。

特に詳しく説明しなくても、何となく私のプライバシーポリシーを読んでいただければ分かるかと思います。

 

プライバシーポリシー参考記事(コピペ)OK

参考記事:プライバシーポリシー(コピペ)OK

ここまで読んでみて、諦めそうになった方、きっといますよね(笑)

そんな方、私が切り貼りして作成したプライバシーポリシーコピペしてもらって問題ありません!!上記参考記事からコピペ、書き換えしてもらってかまいません。

大きな声じゃ言えないけど私もコピペしてます(笑)

もう読んでも読んでも意味が分からない!!

しかもコピペOKとか皆さん親切なんだけど、どこからどこまでをコピペして、私にとって必要な項目はどれ?とか思ったりだいぶ迷走してました( ̄O ̄;)

素直に全部コピペすれば良いのに、修正して使用してください。とか書かれているもんだから、どこを修正すればいいの?みたいな。

しかも丸写しは駄目かも…とかいう素直さに欠けた性格でして、やっぱり自分流にしなきゃいけないのかも…とか思って、コピペして使用してください。と書かれている色んな方のプライバシーポリシーを切り貼りして、そのままコピペするのではなく全て打ち直してみたり。

面倒くさっ!!て思われる方…でも一文字ずつ入力する事によって、内容が頭に入るのです。

あ~!これがこういう事ね、これはここの事ね!みたいなヾ(▽⌒*)

オススメは雛形を参考にしながら一文字一文字入力してみて、自分らしい文言を入れてみる。

きっと理解が深まる事でしょうヾ(´▽`)ノ

 

はてなブログへの設置

何となく理解したうえでプライバシーポリシーを作成してもはてなブログに設定しなければ意味がありませんね。

設置は一瞬で終わります。

このコピペした、もしくは自分で作成したプライバシーポリシーを固定ページ作成とサイドバーにリンクを設置します。

 

固定ページの作成

固定ページは、「ダッシュボード」→「固定ページ」=「ページの管理画面」に進むと作成できます。 

f:id:lifeishappy_right:20200917234725p:plain

 

ページを作成するにはURLを作成が必要です。

URLは分かりやすく「privacy-policy」がオススメされていたので、ここは素直に「privacy-policy」にしておきます。

その後「ページを作る」をクリックすると普段使用しているブログ作成画面と同じ画面に行きます。 

f:id:lifeishappy_right:20200917235127p:plain

 

左上に「固定ページ」と記載があります。

タイトルは「プライバシーポリシー」にして、本文に作成したプライバシーポリシーを貼り付けて「公開する」をクリックします。 

f:id:lifeishappy_right:20200917235237p:plain

 

※公開したら、「記事をみる」に進んでプライバシーポリシーの記事のURLをコピーしておいてください。次の固定ページへのリンクを設定の際に使用します。

 

ここで公開はしたのですが、トップページや記事一覧など新着記事には掲載されていません。そのため、サイドバーのリンクに表示させることをはてなブログでは推奨しているようです。

※固定ページは通常のブログ記事同様、内容編集や削除もできます。

 

固定ページへのリンクを設定

サイドバーのリンクは、

「ダッシュボード」→「デザイン設定」→「スパナアイコン(カスタマイズ)」→「サイドバー」→「リンク」→「編集」をクリックします。

f:id:lifeishappy_right:20200917235523p:plain

 

「リンク」の「編集」をクリックすると「モジュールを編集」のポップアップが出てきます。 

f:id:lifeishappy_right:20200917235657p:plain

 

タイトルはリンクのまま触らず、「リンク」のところの「タイトル」に「プライバシーポリシー」と「プライバシーポリシーのURL」を入力後、「適用」をクリックして、絶対忘れないで!!ダッシュボード左上にある「変更を保存する」をクリックしたら終了です。 

f:id:lifeishappy_right:20200918000312p:plain

 

なんでこんなに強調したのか…私が忘れて一からやり直したからです(笑)

 

ブログトップページのサイドバーを確認すると、リンクのところに「プライバシーポリシー」が反映されて、ここから一生懸命作成したプライバシーポリシーを確認することができます。 

f:id:lifeishappy_right:20200918000537p:plain

 

なんか、素敵なブログっぽくなりましたよね?ねっ?

f:id:lifeishappy_right:20200918003502j:plain 

記事のおさらい

・プライバシーポリシーとは

・ほとんどの人が必要な理由

・プライバシーポリシーに入れる項目

・結局コピペでも問題ないらしい

・だからコピペしてね

ブログの始めに書いたように、プライバシーポリシーなんてそんな一企業が出してそうなもの、個人の私に関係があるの?という疑問がありながらの設定でしたが、結果的に必要だった!に行き着きました。

誰でも簡単にできてしまうブログ運営、案外規約とか読み飛ばしている方が多いと思います。

規約違反などで利用停止も悲しいですし、何より法律違反や訴訟問題に発展するような事があったら怖いじゃないですか。

そんな事にならない為にもプライバシーポリシー。記事は5000文字を超えやたらとややこしいように感じますが、やる事は簡単なのでさっさと作っちゃいましょう♡