地球上で最も美しい20の島【part1】

旅系インフルエンサーのInstagramで数多く観る世界中の美しい島。

いつも、ここは何処なんだろう…と思いながら眺めていたので、世界にある美しい島をピックアップしてみました。

それぞれの島には、それぞれのアイデンティティがあり、その島を代表する多種多様の文化に触れる事ができます。

島と言えばまずはビーチをイメージしますが、島の中にはが鋭い岩の断崖があったり、山や洞窟などもあるので海だけでなく内陸部を探検する事も楽しみの一つだったりしませんか。

ここで紹介する楽園に訪れる事ができたら、恐らく一生忘れられない絶景と自然の美しさを堪能する事間違いなし!ですヾ(^∇^)

⒈ カプリ島:Capri(イタリア)

f:id:lifeishappy_right:20200929152036j:image

イタリア南部のティレニア海にある島で、ナポリ市外からナポリ湾を挟んで南へ約30kmに位置する島。

旅行者の間ではかなり有名な島で、青の洞窟と呼ばれる海食洞があり、恐らく名前を聞いた事がある人、写真を見たことがある~!なんて方も多数いるかと思います。

この素晴らしい洞窟はとても神秘的で、どれだけ旅慣れた人でもここを訪れると必ず感動すると言われています。

また、青の洞窟だけでなく、イタリアの歴史にも登場する島で、ローマ皇帝:ティベリウスが統治期間を過ごした場所でもあり、遺跡へのハイキングなども人気です。

石灰岩で出来た崖があり、隠れた小さなビーチ、聳え立つ自然のアーチも堪能できる場所で、古代ローマの時代から観光の中心地だったそうです。

 

⒉ フヴァル島:Hvar(クロアチア)

f:id:lifeishappy_right:20200929152041j:image

ダルマチア沿岸のアドリア海に浮かぶ島。

ここには1200年代に建てられた赤いタイル張りの屋根の建物を囲む壁があり美しく魅力的な歴史を感じる事ができます。

2008年、スタリー・グラード平原(Stari Grad Plain)を示す古い石造りの遺跡は、ユネスコ世界遺産に指定されました。

内陸部には、果樹園、オリーヴ林、ラベンダー畑があり、そして壮大な山々もあり魅力たっぷりの島です。

ビーチや海辺の集落を散策したり、海食洞で泳いだり、アドリア海でシュノーケリングをしたりボートに乗ったりして楽しむ事ができます。

 

⒊ パクシ島:Paxos(ギリシャ)

f:id:lifeishappy_right:20200929152052j:image

日本人にはまだあまり知られていないギリシャの島で、イオニア海に浮かぶ島。

ここでは華麗なブーケンビリア、ヒノキの木、オリーブの木立、石造りの別荘などがあり、日本で俗に言う居酒屋や静かでシンプルな村の生活に欠かせないパン屋さんなどがあります。

40の海食洞があり、岩のアーチ、聳え立つ険しい崖もあり、自然の壮大さを感じられる場所です。

また、カリブ海に匹敵するほど青い海と白い砂浜のあるアンティパクソス島(Antipaxos)への日帰り旅行もできます。

 

⒋ サントリーニ島:Santorini(ギリシャ)

f:id:lifeishappy_right:20200929152058j:image

別名ティーラ島ともいわれるサントリーニ島はエーゲ海のキクラデス諸島南部に位置するギリシャ領の島。

エーゲ海を見下ろす丘の中腹にある白壁の家々が密集する景観でも知られていて、カレンダーやスクリーンセーバーなどでよく使用されていて、日本でもかなり有名な観光地ですよね( ´艸`)

古代遺跡もあり、何世紀も前の風車、青く美しいドーム型の教会など、色鮮やかな風景を堪能できます。

洞窟探検を楽しみたい方は、ぜひ洞窟ホテルに滞在することもできるので体験してみてはいかがでしょう。

 

⒌ モルディブ:The Maldives

f:id:lifeishappy_right:20200929152104j:image

いわずと知れたアジアを代表する島でしょう(゚▽゚*)♪

海外リゾート好きの方であれば、訪れた事がある方も多い場所かと思います。

モルディブには75以上の水上バンガローリゾートがあります。

ここでは、ダイビング、シュノーケリング、または海洋生物を間近で見ることができます。床が透明になっているコテージも多数あるので、少し奮発してそこから海底を見ながら過ごす事もできます。

世界最大のガラス張りの水中レストラン「5.8アンダーシーレストラン(5.8 Undersea Restaurant)」で食事をしたり、世界最高の贅を尽くした水中スパホテル「フヴァフェンフシ モルディブ(Huvafen Fushi’s)」が提供するサービスを堪能するのもありでしょう。

 

⒍ ジェームス・ボンド島:James Bond Island(タイ)

f:id:lifeishappy_right:20200929152113j:image

ジェームス・ボンド島?なんて島、タイにあった?って思った方!!私です(笑)

三代目ジェームス・ボンド映画「007 黄金銃を持つ男」のロケ地に使用されて一躍世界中で有名になった、タイはパンガー湾の通称がジェームス・ボンド島になります。

パンガー湾のエメラルド色の海から突出した石灰岩の巨石、船着場付近の洞窟と奇岩はジェームス・ボンド島の見所です。

ロングテールボートでその周辺のカオラック、クラビ、プーケットも一緒に訪れてみてください。

 

⒎ パラワン島:Palawan(フィリピン)

f:id:lifeishappy_right:20200929152120j:image

フィリピン南西部にある、北西を南シナ海、南東をスールー海に面し、ミンドロ島とボルネオ島(マレーシア)の間にまたがる細長い島。

一部の旅行者の間では「フィリピン最後のフロンティア」と呼ばれています。

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園(The Puerto-Princesa Subterranean River National Park:ガイド付きカヌーツアーで有名)とトゥバタハ岩礁自然公園(The Tubbataha Reefs Natural Park:ダイバーには最高の場所)がユネスコ世界遺産に登録されていて、その他にもカルストマウンテンエレファントケーブ(Karst Mountain Elephant Cave)やウゴンロック(Ugong Rock)などビーチ以外での楽しみ方もできる場所です。

パラワン諸島、最後の秘境といわれるエルニド(El Nido)にある水上バンガローにぜひ滞在してみてください。

 

⒏ カウアイ島:Kauai(アメリカ:ハワイ州)

f:id:lifeishappy_right:20200929152127j:image

こちらはいわずと知れたハワイの島。

ガーデンアイランドとしても有名なカウアイ島には、約1200m強の高さのナパリ(Napali)の断崖と、作家マーク・トウェインが「太平洋のグランド・キャニオン」と評した事でも知られるワイメア・キャニオン(Waimea Canyon)があります。

また、ポイプビーチ(Poipu Beach)ではアザラシが昼寝をしている所が見れます。

この美しい島の熱帯雨林、滝なども堪能してください。

そして、インスタ栄え間違いなしのワイルアフォールズ(Wailua Falls)での写真は忘れないでください♪

このワイルアフォールズはアメリカのテレビ番組「ファンタジーアイランド」のオープニングで登場していてとても有名な滝です。

 

⒐ ハワイ島:Big Island(アメリカ:ハワイ州)

f:id:lifeishappy_right:20200929152134j:image

こちらもハワイから。

ビッグアイランドとしても知られるハワイ島には、様々な気候が共存しています。

ドイツの気象学者ケッペンが行った気候区分によると、世界にある17の気候区分のうち15がこのハワイ島にあるといわれています。

このような狭いエリアに多くの気候区分の場所があるのは世界でもハワイ島だけだそうです。

湿った熱帯地帯を堪能したい場合は、レインボーフォールズ(Rainbow Falls)(ハワイ語:ワイアヌエヌエ:Waianuenue)やアカカフォールズ(Akaka Falls)を訪れてください。

そして乾燥地帯の美しさを楽しみたい場合は、ハプナ・ビーチ州立公園(Hapuna Beach Park)エリアを訪れてください。

さらに別の気候を楽しみたい場合は、マウナケア火山の頂上を訪れ、アメリカで最も標高の高い場所にある湖として有名なワイアウ湖(Lake Waiau)にも立ち寄ってみてください。

 

⒑ グアドループ島:Guadeloupe(フランス領:カリブ海)

f:id:lifeishappy_right:20200929152141j:image

カリブ海に浮かぶ西インド諸島のなかのリーワード諸島の一角をなす島嶼群。

グアドループとして知られる蝶の形をした群島は5つの主要な島で構成され、フランス領カリブ海の真珠と呼ばれています。

聳え立つ火山と、黒・白・ピンク・赤及び白の砂のある200以上のビーチが特徴です。

グラン・キュル=ド=サック・マラン湾(Grand-Cul-de-Sac Marin)と、ユネスコ生物圏保護区を構成するバステール(Basse-Terre)の熱帯雨林などアイランドホッピングが楽しめる場所です。

ラ・デジラード島(La Desirade)の約275mの高原、マリー・ガラント島(Marie-Galante)のラム蒸留所、レ・サント諸島(Les Saintes)にある人気のグランデアンス ビーチ(Grande-Anse Beach)も最高です。

 

⒒ マルティニーク島:Martinique(フランス領:カリブ海)

f:id:lifeishappy_right:20200929152149j:image

花の島の愛称マルティニーク島は小アンティル諸島に属する、起伏の激しいカリブ海の島で、フランスとカリブの影響が融合した独特の文化を有しています。

あまり観光客に知られていないため、旅行ライターからは「カリブ海で最も守られている秘密」と言われているそうです。

 

⒓ セントルシア:St. Lucia(英連邦王国)

f:id:lifeishappy_right:20200929152159j:image

西インド諸島のウィンドワード諸島中央部に位置する島国。

セントルシアは「西のヘレン」としても有名です。これは、ヘレン・オブ・トロイ(Helen of Troy’s)の伝統的な美しさを表現しているそうです。うん、日本人には少々意味が分からない(笑)

セントルシアではユネスコに登録されているツインピトンと呼ばれる円錐形の山頂を見ることができます。これらの印象的な火山の尖塔は、約750m程の高さまで上昇します。

この島にはミネラル豊富な天然泥風呂、見事なまでの銀色の砂のビーチや緑豊かなジャングルがあります。ジェイド・マウンテン(Jade Mountain)は「建築の宝石」であり、島で最も有名なリゾートで有名です。

 

最後に・・・

いかがでしたか?

ここ知ってる!行ったことある!なんて場所も結構あるかと思いますが、日本人にはあまり馴染みのない場所もピックアップしてみました。

世界中の旅系インスタグラマーを日々追ってるんですが、世界には日本人に知られていない場所、日本ではそもそもガイドブックさえない場所がまだまだ沢山あるんだなということを実感します。

死ぬまでに是非訪れてみたいですねヾ(*・∀・)/ 

タイトル「地球上で最も美しい20の島」ってなってるのに12しかないやん!って思った方、最後まで目を通していただきありがとうございます( ^Θ^)ノ

実は20個選んでメモはしてあるんですが、この時点でも4000文字を超えている状況で、あまりにも長すぎると思い、北半球と南半球でわける事にしました。

もしお暇があれば、part2にも足を運んでいただけたら嬉しいです♡

www.beautyaroma217.com