両替詐欺:バリの中心で詐欺師と戦う【インドネシア】

皆様、旅先での両替ってどうしていますか?
旅なれた方であれば、ATMから引き出す方が多いのでしょうか…

 

私は一応クレジットカードも国際キャッシュカードも持って行く派なんですが、両替は基本的にキャッシュで行います。

 

理由は、ATMにクレジットカードが吸い込まれるトラブルに巻き込まれたくないからです。

 

勝手の分からない海外では、極力トラブルに巻き込まれないように対策しますよね。

 

 

現金を盗られても、腹は立てど事後処理が必要ないけど、クレジットカードのトラブルって後々やる事がありますよね。

 

そういう煩わしいことを避けたいのです。

 

そんなトラブルに対して人一倍対策を練っている(つもりの)私ですが、実は緩々な面が多々あって、大小様々なトラブルにいつも遭うのです。

 

 

f:id:lifeishappy_right:20210108192944j:plain

バリの中心で詐欺師と戦う

 

両替詐欺:バリの中心で詐欺師と戦う

2018年、私はバリ島で2ヶ月間の腑抜けライフを満喫しました。

 

その時の間抜けなお話です。

 

 

バリ島滞在2週間くらい経った頃だったのですが、現金が少なくなったこともあり両替する事にしました。

 

バリに訪れたことがある方ならご存知かと思いますが、銀行に比べて街中にある怪しげな両替所のレートって異常に良いんですよね。

 

どこの国も共通することですね(笑)

 

もちろん、こんな所で両替する人はごく僅かのチャレンジャーだと思いますが…

 

強面の男とひ弱そうな男2人が店頭にいるアクセサリーショップ。

見るからに怪しいんだけど、表に出している看板のレートはかなり良いし、ちゃんと確認すれば問題ないと思い両替をする事にしました。

 

まず、これが私の甘い部分で、大丈夫でしょ!が、大丈夫じゃないんです、大抵。

 

f:id:lifeishappy_right:20210108193632j:image

 

でも、いくつか言い訳させて頂くと、前日に旅行客が両替する姿を見ていたということと、旅の慣れからくる過信とで、かなり甘く考えていたと思います。

 

両替詐欺の話は、旅人の間では頻繁に出てくる話しなので、いつも両替後少し離れた場所で確認をする癖はバッチリあるのですが、両替所で両替してくれた人を前に確認するのは疑っているようで何だか申し訳ないと思うのです。

 

用心深いのか、用心深くないのか…

 

注意

両替所で確認しないと、後で金額がおかしくても認めてくれないことの方が多いので、本来は両替所で確認するようにしましょう。

 

説得力皆無(笑)

 

この時も、両替してくれている男の手元を凝視して、不正をしてないかをしっかりこの目で追ってたつもりだったんですが。

 

あ、騙された。
500,000RP(約3,500円)足りない。
吉牛10回食べれる・・・
マッサージ5回受けれる・・・

 

そんな所で両替するから!と呆れた声が聞こえてきます。

 

でも、もう一度言わせてください。

確認すれば大丈夫だと思ったし、両替中は男の手元から一度も目を離していないのです。

 

Mr.マリックもビックリ。

 

危険と思いつつレートの良い場所を選んだ自分のせいだし、泣き寝入りしようかとも思いました。

 

たかが3,500円…されど、3,500円。

 

ホテルに戻って一旦頭を冷します。

 

そして、バリ島滞在中に出会った友達に連絡をして状況を伝えました。

友達はその時点でウブド(バリの中心クタから車で1時間ほどの場所)にいて、女一人で取り返しに行くのは危険だから、明日クタに行くからそれまで待て!と忠告を受けました。

 

でも、私の怒りは収まらないわけです。

 

どうする?どうする?

 

明日になったら私の性格上怒りは収まっているし、そうなると取り返しに行こうという気力さえ失っているはずなのです。

 

500,000RP泣き寝入りになるじゃん!!

 

性格的に何事も「今!」じゃないとダメなんです。

「明日」とか、本当無理なんです。

 

考えた挙句、返してくれなかったとしても、とにかく怒りをぶつけに一人乗り込むことに決めました。

 

忠告を素直に聞けるか弱さが欲しい…

 

注意

良い子は真似しないでください。危険でしかありません。

 

怒り心頭の状態なのに少し冷静な部分もあって、何しろ強面の男相手だから、大きな勇気と多くの情報が必要なのです。

 

奥まった場所じゃないし、身の危険を感じたら大声出せば大丈夫?

いや、店内に入らず大声で喚き散らせば良い?

インドネシアって銃OKなの?所持禁止!よし!

 

情報収集でググると案外バリ島で両替詐欺に遭う人が多いようで、いくつか両替詐欺に遭った方のブログも見つけました。

その中の一つに、「道端にいる軍人風の人にお願いしてついてきてもらった」という情報がありました。

 

意を決して、ホテルを出発。

 

ホテルから両替所まで僅か5分程度の距離…

 

軍人風の人なんていないし…

 

両替所に着いて男の顔を見た途端怒りはMAXの状態で、店内にあったガラスケースをこれでもかと言わんばかりの勢いで叩いて「お金返して!」と。

恐らくその時の私の顔は、強面の男より凄い形相だったんだと思います。

 

強面の男は、すんなり悪かったと足りない分500,000RPを返してくれました。

 

言い訳も抵抗も無。

 

あまりにアッサリ過ぎて拍子抜け、でも騙されたことへの怒りは収まるわけもなく。

 

今から警察に行くから!あんたが詐欺師だってことも全部話すから!

 

好き放題怒鳴り散らして退散。

 

警察?そんなのどこにいるのよ?

 

日本人は、海外で騙されやすいなんてことは誰もが聞いたことがあると思います。

詐欺にもスリにも遭いやすい、これ事実なんです。

 

外国人に比べて主張もしない・できない、大人しいし、平和ボケしてるし…海外というフィールドで恰好の餌食になる人間を育てる環境が日本という平和な国なんです。

 

でもだからって、騙して良い、騙される方が悪い、なんて事が世界の普通になったらダメだと思うんです。

そんな日頃からの鬱憤が全て吹き出た感じがしました。

 

道行く外国人観光客や客引きが何事かと心配して声をかけてくれ、つたない英語を駆使して一部始終を話す私は、まるで男子に意地悪された女子が先生に告げ口をする小学生のようでした。

 

おかげで両替はあり得ないレートでできて一件落着となりました。

 

この一件以降は両替で危ない橋を渡ることはやめました。

 

海外での両替:注意事項

恐らく、海外での両替は誰もが注意を払っていることだと思うので、何を今更感満載ですが、念のため注意事項を書いておきます。

 

 ✔ 街中の両替所は利用しない

 ✔ 両替所で必ず金額確認

 ✔ 怒鳴り込みは危険でしかない

 

 

街中の両替所は利用しない
 

そもそも街中にある両替所を利用しなければ、両替詐欺にはそうそう遭うことはないと思います。

 

ほとんどの国で、街中にある両替所の方が空港や銀行に比べてレートがいいんですよね。

ただ、両替詐欺に遭う可能性も高くなります。

 

私も大体の国で、空港では両替せずに街中でするタイプで、恐らくこの先も街中で両替することをやめないと思うのですが…

 

両替詐欺などのトラブルに巻き込まれたくない方は、そもそも日本の空港・銀行などでの両替、到着地の空港の両替所、もしくはATMを利用しての両替が一番安心だと思います。

 

 

両替所で必ず金額確認
 

空港などの両替所であれば、機械でお金を管理している所がほとんどなので、恐らく間違った金額で渡されるなんてことはないと思いますが、そこでも念のため両替所前でお金の確認をした方が良いのかな…と思います。

 

ただ、凄く治安の悪い国など、両替してすぐにお金を人目につかないように隠さないと危険な国もあるので、その辺は訪れる国の雰囲気にもよるのかなとも思います。

 

街中の両替所に関しては、絶対に両替所で確認をしましょう。
これは有無を言わず絶対です!

 

目の前で一緒に数えながら両替してもらっても、しっかり騙されていることもあるのです。

 

今回私を騙した詐欺師のテクニックを知りたいくらいです。

 

Point

確認で数える際は、両替した方が一切お金に触れない状態で確認しましょう。

 

 

怒鳴り込みは危険でしかない
 

怒鳴り込んだ私が言うのは説得力がありませんが、危険なので行くとしても必ず警察などに行くようにしましょう。

 

今回は運よくすんなり返金に応じてくれましたが、詐欺を働く人がアッサリ引き下がると思えないんです。

凶器などを持っている可能性もあるので、泣き寝入りの方が正しい選択かもしれません。

 

とある南米の国で、奪われたタブレットを取り返そうと追いかけて銃で撃たれた方もいらっしゃいます。

 

「命」と引き換えとなると、それごときで…になるのです。

 

最後に…

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

こんなこと言うのも変かもしれませんが、バリで怪しげな両替所は街中に山ほどあるのですが、意外に不正もなく両替してくれる所も多数あるのです。

 

この時は、私がたまたま運が悪かったのか、それともこの店はいつも詐欺をしているのかは不明なのですが。

 

バリ島は私の大好きな場所であり、私をリセットさせてくれる場所でもあり、住みたい場所でもあり、多くの方に訪れていただきたいと思っている場所なんです。

 

 

だからこそ、あまりネガティブな情報を流したくないのが本音で、ヨーロッパ各国のスリに比べたら、全くスリなんていないんじゃないか?と思うくらいヨーロッパほどの警戒心は持たなくても大丈夫な場所なんです。

 

ただ、ネット上にも出回っているように、両替詐欺は起こっているのも事実です。

 

もちろん私たちのような観光客が、ちゃんとした両替所を利用していれば、詐欺にも遭わないし、詐欺もさせないしで済む話ではあります。

 

ただ、どうしても両替が必要になることもあるかと思います。

そんな時は、くれぐれも気をつけて両替するようにしてください。

 

私が両替詐欺に遭ったときに、見ず知らずの両替詐欺被害経験者の方のブログに助けられたので、私も体験談として記録しておこうと思いました。

 

極力旅先でのトラブルは避けたいものですね♡