平和ボケしてしまってる私が中南米なんか行くとiPhone盗られたりするんだわな…

What time???

 

って聞かれた時、腕時計をしてなかったら?

あなたは何を確認しますか?

 

携帯確認しません?(笑)

 

まぁ、人によると思うのですが…

大きな声では言えないけど、私はあっさりこの手口でiPhoneを盗られたのさ@キューバ

 

海外には行き慣れている方ではあるけど、初めてのキューバ!初めての中南米!

警戒心はアジアやヨーロッパ、北米に行くときよりもあったはず。

 

人通りのある場所だったし、周りに人がいる状況で時間を聞かれて携帯盗られるなんて思いますか?

あ、思いますよね・・・

私は思わなかったんだなぁ…恐らく。

 

スリ対策として、カバンは前で抱え、お金はお腹にくっつけて、iPhoneはカバンの中にしまってたんですけどね。

あっさり自ら差し出すっていう(笑)

スリにしたら、なんて簡単なカモなんだ( *´艸`)と思った事でしょう。

 

キューバではFreeWi-Fiなんて最高級ホテル以外なくて、外の世界とつながるためには、Wi-Fiカードを購入してWi-Fiの飛んでいる広場でつなぐしかない。

ラッキー(だったのかな…と今となっては思う)な事にWi-Fiの繋がる広場と私が滞在するカサが目と鼻の先で、日本に連絡をするためにその広場でWi-Fiにつないだ直後の事でした。

 

普段海外で夜出歩くことは避けるんだけど…目と鼻の先にコンビニがあったら行ったりしません?

そんな気持ちで行ってました。

えっと…警戒心はなかったのかもしれないと、この記事を書きながら思い始めました。

 

カバンからiPhoneを取り出した瞬間に奪われたんです(;'∀')

もう一瞬も一瞬で、何が起こったのか分からない。

声も出なかった。

 

今私、時間聞かれたよね?

で、携帯で時間見ようと思ったよね?

で、何が起こったの?…みたいな。

こんな状況。

だから周りも私がスリに遭ったと思わなかった事でしょう。

 

状況が呑み込めた時、自分がスリに遭った状況に恐怖を感じ始め、

一目散でカサに戻りました。

一目散とは言えども、20mもないくらいの距離(笑)

 

そしてカサのオーナーを大声で呼び起こし(本当に申し訳なかったです( ;∀;))状況を話すと、まずは震えている私を優しく宥めてくれ、警察に通報。

 

もうその処理は手慣れたもので、

あぁ、何人もこうやってオーナーに泣きついた人がいるのね…と。

 

オーナーのユジーと♡

f:id:lifeishappy_right:20190716150735j:image

 

日本の警察って通報を受けてどのくらいで現場に行くのかな?

キューバの警察…

待てど暮らせど来ないの(笑)

 

警察を待つ間、オーナーと色んなこと話した。

日本の事とか、キューバの事。

そして、私と同じように携帯を盗られた人の話、clubではしゃぎすぎて貴重品全てをなくした人の話等々…を聞いた時は、私ってiPhoneだけだし、マシな方かも(笑)とさえ思えた。

 

この時点で既に30分以上待ってるんだけど、やっぱり来ない(笑)

オーナーが再度警察に連絡するも、向かうから待ってて。って(*‘∀‘)

 

そこから軽く30分位話したころにやっと警察参上。

遅い…

 

もちろん命に係わる事じゃないし、既に盗られた後の処理だからね、緊急性はないにしてもさ…

通報から1時間半近くかかるとは思わないでしょ(笑)

 

分かってる、分かってるよ。盗られた私が悪いの。

遅い警察に文句を言ってはいけませんよね(*´з`)

 

警察が来た頃には、ユジーと女子トークで盛り上がったりなんかしたおかげで既に心も落ち着いてて、落したわけではなく明らかに盗られた物だから返ってくる見込みもないしで、諦めさえついてた。

 

ただ、保険適用させるためには、警察で書類をもらわなきゃいけないでしょ?

だから警察には行ってきたんだけどね…(笑)

 

次回の記事ではコメディな警察署での様子をお話ししたいと思います(=゚ω゚)ノ

 

lifeishappy-right.hatenadiary.jp