TRAVEL

2024年1月開始:デジタル・アライバルカード(MDAC)の登録から入国について【マレーシア】

コロナ前までマレーシアの入国の際は、ビザもなければ、特に必要な手続きもなく、パスポート片手に何も考えずに訪れていたんですが、コロナ以降様々な国で入国方法が変わっているので、マレーシアも調べてみたら、案の定「デジタル・アライバルカード」という…

ホーチミン:日本人に人気のスパとお薦めスパ6選【ベトナム】

東南アジアを旅する中で大きな楽しみの一つが、スパやマッサージ。 長時間のフライト後の疲れを取るために…一日観光して疲れた身体を癒すために…観光や仕事のちょっとした空き時間に。 ベトナムにはたくさんのスパがあり、その種類も豊富。 アロマオイルや贅…

バリ島:アメッドで訪れるべき場所&体験すべきアクティビティ10選【インドネシア】

◆ATTENTION◆ 2023年6月9日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、インドネシア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ バリ州政府は、バリ州の文化及び自然の保護を目的と…

バリ島:お薦めのコワーキングスペース6選【インドネシア】

働く場所や時間にとらわれず、好きな場所で好きな時に仕事ができたら、どれだけ心に余裕ができるでしょうか。 近年、多くのデジタルノマドやリモートワーカーが誕生しています。 Covid-19の規制によって、世界中でリモートワークが一般的となり、企業もそれ…

ヴェルサイユ宮殿:チケットは時間指定の優先入場券の事前予約がマスト【経験談&予約方法】

◆ATTENTION◆ EUでは、テロの脅威、観光客の増加、継続する地域への移民流入への対応として、ヨーロッパ旅行情報認証システム(ETIAS:事前渡航認証システム)を開始する予定で、欧州旅行情報認証制度、またはETIASビザ免除は、2025年以降に日本からヨーロッ…

世界最大級にして超穴場!チューリップ畑といえば「ザイプ(Zijpe)」です【オランダ】

◆ATTENTION◆ EUでは、テロの脅威、観光客の増加、継続する地域への移民流入への対応として、ヨーロッパ旅行情報認証システム(ETIAS:事前渡航認証システム)を開始する予定で、欧州旅行情報認証制度、またはETIASビザ免除は、2025年以降に日本からヨーロッ…

ペニダ島:バリ島の喧騒から逃れて静かに観光をする3日間の旅【インドネシア】

◆ATTENTION◆ 2023年6月9日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、インドネシア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ バリ州政府は、バリ州の文化及び自然の保護を目的と…

バリ島:2024年2月より観光税(入島税)の導入開始【インドネシア】

◆ATTENTION◆ 2023年6月9日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、インドネシア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 2024年2月14日から、バリ島を訪れる外国人観光客を対象として「…

プングリプラン村(Desa Penglipuran):バリ島の伝統的な生活の体験【インドネシア】

◆ATTENTION◆ 2023年6月9日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、インドネシア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ バリ州政府は、バリ州の文化及び自然の保護を目的と…

ニュピ(Nyepi):バリ島の新年を祝う静寂の日【インドネシア】

◆ATTENTION◆ 2023年6月9日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、インドネシア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ バリ州政府は、バリ州の文化及び自然の保護を目的と…

ギリ島:バリ島から訪れるサンゴ礁に囲まれた楽園【インドネシア】

◆ATTENTION◆ 2023年6月9日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、インドネシア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ バリ州政府は、バリ州の文化及び自然の保護を目的と…

トゥカッチュプンの滝(Tukad Cepung Waterfall):バリ島内陸の神秘的な光景に出会う【インドネシア】

◆ATTENTION◆ 2023年6月9日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、インドネシア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ バリ州政府は、バリ州の文化及び自然の保護を目的と…

カスティリオーネ・ドルチャ(Castiglione d’Orcia):トスカーナ中心部にある千年の歴史を持つ村【イタリア】

オルチャ渓谷にそびえる標高540mの丘の上にある村、カスティリオーネ・ドルチャ(Castiglione d’Orcia)。 関連記事 オルチャ渓谷(ヴァル・ドルチャ):インスタグラムで見るトスカーナの絶景へ【イタリア】 カスティリオーネ・ドルチャは、典型的なトスカ…

地球上で最も美しい20の島

旅系インフルエンサーのInstagramなどのSNSで数多く観る世界中の美しい島。 いつも、ここは何処なんだろう…と思いながら眺めていたので、世界にある美しい島をピックアップしてみました。 それぞれの島に、それぞれのアイデンティティがあり、その島を代表す…

モンタルチーノ(Montalcino):ブルネッロの故郷を歩く【イタリア】

◆ATTENTION◆ 2023年4月29日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、イタリア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ EUでは、テロの脅威、観光客の増加、継続する地域への移…

ピエンツァ観光:理想のルネサンス都市を訪ねて【イタリア】

◆ATTENTION◆ 2023年4月29日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、イタリア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ EUでは、テロの脅威、観光客の増加、継続する地域への移…

オルチャ渓谷(ヴァル・ドルチャ):インスタグラムで見るトスカーナの絶景へ【イタリア】

◆ATTENTION◆ 2023年4月29日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、イタリア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ EUでは、テロの脅威、観光客の増加、継続する地域への移…

パシュパティナート:ネパール最大のヒンドゥー教寺院観光で「生」と「死」に触れる【ネパール】

◆ATTENTION◆ 2023年6月7日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、ネパール入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ヒンドゥー教と仏教の信仰は、過去も現在もネパール文化のあらゆる側…

一人旅で犯しがちな9つの失敗&回避方法【海外旅行】

旅行中毒者であれば、いずれ迎えるであろう一人旅の経験。 私も初めての一人旅のときは、本当にドキドキしました。 友達と行く海外では何でもない事が、本当にできるのか?本当に大丈夫か?などと色々と心配になったものです。 一人旅の最大のメリットといえ…

カトマンズ:空港から市内(タメル地区)7つのアクセス方法【ネパール】

ネパールにある唯一の国際空港であるトリブバン国際空港(त्रिभुवन अन्तर्राष्ट्रिय विमानस्थल/Tribhuvan International Airport)は、カトマンズ市内の中心部タメル地区から約5.4㎞の場所にあります。 初めて訪れる国で、一番最初に立ちはだかるミッション…

バリ島に訪れるべき11の理由【インドネシア】

◆ATTENTION◆ 2023年6月9日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、インドネシア入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ◆ATTENTION◆ バリ州政府は、バリ州の文化及び自然の保護を目的と…

ツーリスト(観光)ビザ申請・取得方法【ネパール】

神々しい山々に囲まれたヒマラヤ登山の玄関口。 北海道のわずか1.8倍ほどの国土でありながら、標高5,000mを越える高地から亜熱帯の低地まで、変化に富んだ自然の中に30以上の民族が暮らすネパール。 関連記事 カトマンズ旅行で訪れるべき8の場所【ネパール…

旅先で友達を作る4つの簡単な方法【一人旅】

キューバ旅行を計画している際に、珍しく決して小さくはない不安を感じていました。 一人旅は慣れているし、元々自由気ままな単独行動を好む私にとって、一人で旅行は最高の贅沢なのです。 関連記事 一人旅で犯しがちな9つの失敗&回避方法【海外旅行】 初…

一人旅初心者にお薦めの国7選【海外旅行】

緊張と不安とワクワク感満載、初めての一人旅。 恐らく不安の方が大きいんじゃないかな…と思います。 そんな一人旅初心者の方に、初心者に易しい国をいくつかピックアップしてみました。 私自身、一人旅を始めて既に10年以上経っていて、今まで一人で30ヶ国…

Rottnest Express:クオッカの島「ロットネスト島」行きフェリー予約方法【オーストラリア】

「地球上で最も幸せな動物(The happiest animal on Earth)」と言われているクオッカのいる島、ロットネスト島。 関連記事 地球上で最も幸せな動物「クオッカ」に会いに行こう!!【オーストラリア】 ロットネスト島には、西オーストラリアのパースを経由し…

最低限の解決策:ネームタグに書くべきこと&避けるべきこと【ロストバゲージ】

空港到着後、バゲージクレーム(手荷物引取所)で自分の荷物を待つ時間は、旅行のスタートの中でも少しドキドキする時間の1つではないですか? ロストバゲージに遭った経験のある方であれば尚更のこと、自分のスーツケースがベルトコンベア(carousel)にな…

観光ビザ必須!ビザ取得について重要なこと【オーストラリア】

◆ATTENTION◆ オーストラリアに観光目的で入国する際に必要なETAS(電子渡航許可)の申請方法が変更され、現在は専用アプリ「AustralianETA」という英語対応のみのアプリから申請が必要となっており、この記事で解説しているETASの申請方法は停止されています…

イスタンブール観光:初めてのイスタンブールでオススメの4つの地区【トルコ】

◆ATTENTION◆ 2022年6月1日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、トルコ入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 初めてのイスタンブールを訪れる方向けに、この記事を書いています。 …

クアンシーの滝:大自然の中にある天然のプール【ラオス】

◆ATTENTION◆ 2022年12月23日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、ラオス入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ラオスはルアンパバーン(Luang Phabang)の旅で必ず訪れてほしい場所…

ルアンパバーンで托鉢体験【ラオス】

◆ATTENTION◆ 2022年12月23日以降、新型コロナウイルス関連の入国規制は解除されており、ラオス入国時の陰性証明書、ワクチン接種証明書の提示は不要、入国規制等も撤廃となっています。 ラオスの朝は早い。 毎朝僧侶が町を練り歩く「托鉢」があるから。 この…