【FLiXBUS(フリックスバス):要注意】ロンドンからブリュッセル行きの夜行バスを予約した結果…

例えば台風や地震、何かしらの天変地異があった時に、公共交通機関がマヒして運休になったりすることはありますよね。

 

あとは日本では少ないけれど、ヨーロッパなどでよく聞くストライキ。

あ、アジアのどこかの航空会社も結構ストライキしますね(笑)

ただ、これも事前にお知らせがありますよね。

 

さすがと言うべきか…

ロンドンからブリュッセルに行く夜行バスをフリックスバスで予約した結果…

 

理由も分からないままバスが来ませんでした!!!

f:id:lifeishappy_right:20201009100759j:plain

 

そもそも日本でも夜行バスって苦手で乗らないんです。

何で夜行バスなんかを選択したかって、ロンドンで仲良くなったフランス人女性が、たまたま同じ日にドイツにバスで移動する予定で、そのバスがブリュッセル経由のバスだったんです。

 

せっかくできた友達と仲を深めるのもありだと思ったのと、急遽行ったロンドンだったからEUROSTARも直前の金額で高いし、それならと夜行バスを選択!!

 

EUROSTARで行った場合、ホテル代とEUROSTAR代合わせて軽く¥35,000位。

これが夜行バスで移動すると、ホテル代が浮く上にバス代約¥3,000。

 

どっち選びますか?

断然バスを選びません?(笑)

 

お金も浮いたしブリュッセルには早朝到着予定だったから、ブリュッセルのホテルは融通の利きそうなランクの高いホテルを予約した。

 

バスの出発は21:00。

出発時刻の21:00直前になっても私が乗るバスは来ない・・。

ま、こんなもんかな…ヨーロッパだし。と私はバスが来ることを信じて疑わない。

その横で友達がそわそわし始める。

「来ないんじゃないか?」とか言い始める始末。(;'∀')

いや、来るでしょ(笑)←ノー天気な日本人。

だってね、お天気は晴天で天変地異は何も起こってない。

ストの情報も全くない。

この状態で、どうすれば来ないと思えるの?と思うわけ。

 

バス会社の人から、Cologne行きのバスが遅れているからそのまま待って。とのアナウンス。

ほら、来るって言ってるじゃん(笑)←至ってノー天気な日本人。

 

そして21:00過ぎ頃、バス会社の人・・・

『今日はCologne行きのバスは来ません。』

 

Whaaaaatttt!!?? ←やっとワタワタし始める日本人。

 

ブリュッセル行きの人は次発のアムステルダム行きのバスに乗れば、ブリュッセルで下車可能です。

ただ、Cologne行きの人は………I have no idea(-_-) ←私はブリュッセル行きだけど、この言葉に開いた口が塞がらない。

え?自分で何とかしろって?

もう21時も回ってるのに?泊るところもないのに?

 

多分予約センターからメールが届いているだろうから、それを確認してください。って。

それだけ。ほんとそれだけ。

 

Cologneに向かう友達は…もちろん大激怒!!!

このままアムステルダム行きに乗るのが申し訳ないと思う位。

でもね、そんな心配一切いらなかったの。

ブリュッセル行きの私はバス会社の人がチケットをチェック…したら、あなたの名前がない。とか言い出した。( 一一)

他のブリュッセル行きの人の名前もない…結局誰一人としてアムステルダム行きには乗れなかったって話。

 

もうね、抗議するほどの英語力があるわけでもないし、早く休みたいと思い早々に諦めモードに入った私。を横にフレンチ彼女、戦闘態勢。

やっぱり日本人って大人しく思われるんだろうな…と思ったんだけど、全員が戦闘態勢(笑)←私皆の後ろで小っちゃくなってます。

戦闘中の皆の後ろで、一人ホテルの確保とEUROSTARの確保。

友達もホテルに泊まるという事を見越して2名で予約。

 

私は皆ほど時間に余裕がないわけで、増してロンドン寄り道なんかしたもんだから、明朝必ずブリュッセルにいなきゃいけないの。

しかもヨーロッパは私の完全テリトリー外。

となると不毛な争いしてる場合じゃないの(*´з`)

 

一応友達に、明日朝一のEUROSTAR乗るけどあなたはどうする?・・・なんて戦闘中の彼女に聞く事じゃないですよね・・。

何で!?お金払ってるんだよ!!何とかさせなきゃ(; ・`д・´)

 

うん…そだね。怒ってた。

 

彼女は今日バスを動かす気らしい。

来ないって言ってるじゃん…って日本語で呟いてみる。

 

という事で、ここで彼女とはサヨナラする事に。

 

さすがは何カ月も黄色いベスト運動を続ける国のお方…抗議の仕方も半端ない。

バス会社の人が1言うと10返す感じで捲し立てる。でもってそれに応戦する戦闘員。恐らく全員ヨーロピアン。

 

私に言わないで!!と何度も繰り返すバス会社の人。その言葉にも唖然('_')

 

私はさっさと寝ます。と退散したのが21:30過ぎ頃。

こういう時の連帯感って凄くて、何故か全然知り合いでもないのに、皆に気を付けるのよ!って見送られる(笑)

 

ホテルに着いた頃、友達から連絡。

今日の22:30のバスに乗れることになったよ!ってご機嫌な着信♬

 

だけど、もう私はバスに乗る気力はなく、

私は乗らない。と伝えて、次があるかなんて分からないけど、またね。って電話を切る。

 

ヨーロッパってデモとかストとか頻繁にやってるイメージだけど、こうやって一つずつ自分たちで状況を変えてるのかな…なんて感心さえしてシャワーを浴びて23:00過ぎ頃には就寝。

 

朝4時に起床したら友達から怒りたっぷりのメッセージと数回にわたる着信。

ごめんね…23時以降私の携帯おやすみモードで鳴らないの。

 

結局乗れなかったらしい。

明朝じゃないとバスが手配できなかったとの事。

やっぱり不毛な戦いだったのね。

私は当初の予定より2時間遅れでブリュッセルに到着。

同じころ友達はやっとバスでロンドンを出発したとの事。

 

それにしてもこんなあやふやな事がまかり通るわけ?(笑)

何かしらの事情でバスが運行停止になりました。ここまでは事情によって納得せざるを得ないし、納得できると思うの。

安いチケットだから、ホテル代を出せとまでは言わないよ!!

さっきまで遅れていると言っていたバスが、突然来ません。なぜ来ないのか私は分かりません。代わりについても私は知りません。私に聞かないでください。

って、そりゃないよFLixBusさん(笑)

 

インフォメーションに自分で電話しろとか、私に言われても分からない。の一点張り。

 

日本も問題は多々あるとは思うんだけど…Brexit?国が混乱?なんか納得したよ( 一一)

 

ブリュッセル到着後即ホテルに向かい、アーリーチェックインを頼むと快く受け入れてくれて、なんでか泣きそうになった。もちろん無料。

あなたはラッキーよ♪部屋が空いてるわっ!って。

うん…私はラッキーなの。って思うしかない(笑)

しかも浴槽付きでお部屋も広々。

ゆっくり湯船に浸かってロンドンでのハプニングを水に流すのでした(/ω\)

 

旅にハプニングはつきものだ。とはよく言ったものだ(笑)

 

日本に戻ってメールを確認したら、FLixBUSから下記メールが届いてました。

 

◆前日に翌日の予約確認。

 この時点では予約どおりの2019年5月2日21時になってる。

f:id:lifeishappy_right:20190618210028p:imagef:id:lifeishappy_right:20190618210108p:image

 

◆そして問題の乗車2時間半前のメール。

 勝手に変更されたにも拘らず、理由の記載は一切なし・・・

f:id:lifeishappy_right:20190618210054p:image
f:id:lifeishappy_right:20190618210049p:image

 

◆でもってご丁寧に変更後のチケット付き。

 誰も変更なんてしてないのに・・・
f:id:lifeishappy_right:20190618210059p:image

f:id:lifeishappy_right:20190618210103p:image

 

いい社外勉強をしたと思う事にしました(笑)